松井特大2号「完ぺき、幸せ、嬉しい」

<レイズ5-0オリオールズ>◇1日(日本時間2日)◇トロピカーナフィールド
レイズ松井秀喜外野手(37)は「7番左翼」で先発出場。昨季まで中日でプレーした左腕チェンから右翼へ特大の2号2ランを放つなど3打数1安打2打点で勝利に貢献した。
1回、3点を先制しなおも2死二塁。チェンの初球、91マイル(約146キロ)の高めの直球を右翼ポール際へ運んだ。第2打席は遊ゴロ併殺打、第3打席は左飛。7回の守備からベンチに下がった。3試合の通算成績は9打数2安打(2本塁打)3打点、打率2割2分2厘。
松井は「完ぺきな当たりでした。初球のインコース寄りの甘いボールでしたが、いいバッティングができました。(出場した)最初の2試合は負けていたの で、いいバッティングでチームも勝ててよかったです。(試合に出ることは)去年までは当たり前の日々だったので、幸せなことだと思います。こういう舞台に 立ててうれしく思います」と話していた。
レイズはオリオールズとの同率首位決戦に勝ち、単独首位。

 

海外で頑張っている日本人を見ると嬉しくなりますね。

 

勇気ももらえる。

 

もうすぐサッカー日本代表もあるしわくわくしっぱなしです!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。