池乃めだか 予定より早く退院 脳動脈瘤開頭で5時間手術

脳動脈瘤(りゅう)の開頭手術を受け、入院していた吉本新喜劇の池乃めだか(68)が17日、大阪府内の病院を退院した。

関係者によると、「術後の経過が良好で順調な回復を見せており、予定より退院が早まった」という。

昨年末の定期検診で右前頭部に約3ミリの動脈瘤が見つかり、今月3日に入院。6日に約5時間にわたる大手術を受けていた。めだかは17日、午前10時に退院。今後は体調面を考慮して様子をみながら、5月中旬にも仕事に復帰する。

 

 

めだか師匠、よかったですね。

 

まだまだ元気な姿を見せて、笑わせてください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。